・アロマオイルは1〜2%に薄めて使う: アロマオイルは濃縮されていて非常に強い力をもっています。原液が直接肌につくと、火傷をしたように赤くなる場合もあります。ぴりぴり、ひりひりの不快感や炎症を伴い跡が残る場合もあります。

・パッチテスト:肌はデリケートです。敏感肌の人やアレルギーの方は、肌の一部にアロマオイルをつけて、24時間くらい試してみて、様子をみてから使いましょう。

・アロマは100%純粋の“本物”を使う: アロマオイルを薄めたり、ラベルだけ“植物100%”とつけた偽物のアロマオイルもあります。信頼できる専門家のアドバイスに耳を傾け、評判のよいメーカーの製品を求めることをおすすめします。

・保存:アロマオイルは日の当たらない冷暗所で保存します。揮発性ですからふたをきっちり閉め、半年から1年以内に使い切るようにします。危険防止のため子供の手の届かない所に保存します。

・安全:アロマオイルは吸入及び皮膚からの吸収とし、飲用してはいけません。ベルガモットやグレープフルーツなどの柑橘系のアロマオイルは光の刺激に反応し、炎症を起こすことがあります。使用後は日中の外出は避けましょう。

・妊婦:アロマオイルの中には作用が強力なものがあります。とくに妊娠中の女性の使用は十分注意しましょう。



Copyright 2001- ダンベル健康体操指導協会 東京都渋谷区桜丘町14-10渋谷コープ511
TEL03-3477-7346 FAX 03-3477-7362 E-mail dela.n.a@nifty.com