●萱沼文子のアロマフィットネス誕生のいきさつ

世の中には不思議なことはたくさんありますが、昔から私は自分が実際に体験したり、納得しなければ、その事象を信じることができない性質です。

小さいころからよく「宇宙人」のこととか「霊魂」について聞かされたり、話題になったりしましたが、いつも変な気がしました。「もし本当に存在するなら連れて来て!」と、今でも真剣に思っています。 

こんな性格ですから、どんな社会的権威があろうとも、おかしいと思ったら受けつけません。新聞、雑誌、本やテレビなどの情報、統計調査、医科学データでも「ん・・・?」となったら最後、自分で確かめるしかありません。アロマの場合もそうでした。
  アロマがビューティーに使用されるだけではなく、心をいやしたり、免疫力を高めて病気を予防したりする不思議な力があると聞いても、当初は何かうさん臭い、一過性のブームのような気がしていました。一方、プロのフィットネス指導者としてはアロマの本を読みながら次第に好奇心もムクムクわき起こり、アロマ効果を確認したくなってきました。そんなときアロマを使った運動方法を長野茂理事長から勧められました。
  1995年DELAを設立した年でした。

まず自分で試してみました。私の仕事は皆に元気をあたえるものです。人前に立って、張りのあるエネルギッシュな声で力づけるのです。ですから人一倍のどの調子には神経を使い、自己管理も十分行っていますが、それでも年に2〜3回は声をつぶしてしまいます。体力はあり余るほどあるのですが、声が出なくては満足のいくレッスンも講習会もできません。それがピタッとおさまったのです。ユーカリやティートリーのアロマオイルで声が枯れなくなったのです。なんてアロマは頼もしいのでしょう、こんなにうれしいことはありませんでした。
  また、当時指導の仕事は、主に夜でしたので、なかなか寝つけなかったり、睡眠が浅かったりして、体力はあっても体調はあまりよくありませんでした。ところがラベンダーの1滴が、気持ち良い眠りを与えてくれたのです。それこそ「バタンキュウ」で気がつけば朝なのです。アロマによって忘れていた睡眠の心地よさを思い出したのです。

私の人生のモットーは好奇心、研究心、向上心です。そこでアロマと運動とを結びつけたらどうなるだろうかと考えました。

アロマだけでも健康に効果がある、もちろん運動だけでも効果がある、それなら運動にアロマを取り入れたら、もっとパワーアップするのではないか、お互いによい影響を与えるのではないか、フィットネスが楽しくできるのではないかと思い、私のエアロビクス、ウォーキング、ストレッチ、ダンベル体操教室でいろいろなプログラムを研究してみました。
  スタジオに入ってスタンバイしても、まだ運動意欲が湧かない人は結構いるものです。そんなときはグレープフルーツやローズマリーを“シュッシュッ”とアトマイザーで噴霧します。すると参加者の背筋がシャキッとし、集中力が高まるのがわかります。

運動中はジュニパーやサイプレス入りのシェイプアップオイルを体にすり込んだりします。クールダウンタイムにはリラックス効果を高めるためラベンダーやシダーウッドなどを染み込ませたティッシュペーパーを参加者に配り、直接アロマを吸入してもらいます。そのままゆったりとした曲を流しておくと、スヤスヤと眠りだす方もいるほどです。

結果は予想をはるかに越えて、自分でも驚くほどの効果が上がることが分かったのです。1+1は5にも10にもなるのです。

「先生、見てください、ジュニパーを塗ってウォーキングを続けたら、1カ月で3キロもやせました。もうビックリ、です」
「寝る前にラベンダーとローズマリーで軽くマッサージして寝たら効果てきめん、長年、腰痛に悩んでいたことがウソのようです」
「ストレッチしながら、ローズマリーでお腹をマッサージしてみました。そしたらお通じが本当によくなりました。10年以上も悩まされてきたんです。感謝、感謝です」
  目を輝かせて、本当にうれしそうに、ニコニコしながら、何人も何人も、指導前も終わった後も、次々に報告しにきてくれました。こんな熱い反応、驚きと感謝の言葉は初めての経験でした。



Copyright 2001- ダンベル健康体操指導協会 東京都渋谷区桜丘町14-10渋谷コープ511
TEL03-3477-7346 FAX 03-3477-7362 E-mail dela.n.a@nifty.com